9月の暑さ対策について

いくぶん涼しさを感じることもできるようになりましたが、9月もまだ気温が高い日が多くあることが予想されます。児童の体調を考え9月中は以下のような暑さ対策をとります。
 
・水分補給
こまめな水分補給を促しますが、長休みと5限前に給水タイムを設け、全員が確実に水分補給を行います。その際冷水器等が混雑することが考えられますので、水筒の持参も可能とします(もちろん冷水器での給水でもかまいません) 水筒の中は熱中症予防という趣旨を考え各家庭でお考えください。水筒持参に当たり、安全上登下校はリュックの中に入れる、衛生上水筒の中は毎日必ず入れ替える、また友達とのやりとりはしない ことにご配意ください。

・登下校や学校から外に出る場合 休み時間 授業中 校外学習では必ず帽子をかぶる。
   女子の登下校の帽子の指定はありませんが、できるだけ着帽できるようにしてください。

・学校内では女子はスカートをはずし、清掃時の服装で過ごすことも可能とします。

  今後の気象状況により、体育の中止 外遊びの中止 授業短縮等の措置をとる場合があります
  教室は窓を開け、扇風機を回すなど風通しをよくし、暑さがこもらないように注意します。
  ご家庭におきましても、お子さんの体調管理にご配意ください。