続 あそび~の

「あそび~の」大縄編

6年生のあゆみより
●放送で呼びかけたけれど、実際どれだけの人が来てくれるのか
 心配だった。でも、その心配は無駄だった。
 6年フロアに人があふれるくらいで、とてもうれしかった。
●最初は「全校のみんなと遊んであげなくちゃいけない…」と
 思っていたけれど、縄を回し始めると、
 「せ~の!」「上手、上手」「やったぁ!!」と声を上げている自分がいて
 誰かのために何かをしたというより、自分が一番楽しんでいた。
●「あそび~の」が来年も続いてくれたらいいのに…