どうやったら1メートルをこえる長さをはかることができる?

2年生では、「長さをはかろう」の学習をしています。手のひらや足、指を広げた長さをはかりました。その後、腕を広げるとどれだけの長さになるのか予想しました。どうやってはかればいいかを考え、はじめは30センチものさしではかりました。すると、ずれて大変だということになり、
1.30センチものさしをテープでつなげればいい
2.紙テープではかりとればいい
ということになり、それぞれやってみることにしました。
紙テープを使ったほうがはやくはかれるということになりました。
試行錯誤しながら1メートルをこえる長さをはかることができました。