実習最終日

今日で1ヶ月間の教育実習が終わりました。
始まったときには長く感じられた1ヶ月も、終わってみればあっという間でした。
緊張気味だった教生先生の顔も、だんだんとにこやかになり、授業の様子や子ども達と遊んでいる様子からは、学生から先生へと変わった頼もしさを感じました。
充実した教育実習も今日で終わりです。
どのクラスもお別れ会を開いて、教生先生への感謝の気持ちを伝えたり、最後の思い出づくりを楽しんだりしていました。



お昼休みには、惜別式が行われました。
みんなで歌った「花はさく」
思い出を胸に、涙の歌声となりました。
教生先生たのしい思い出をありがとうございました。
すてきな先生めざしてがんばってください。