1年生 学年集会


 今日学年集会を開きました。2月26日に行う6年生を送る会に向けて、みんなで一つになってがんばろうという意思統一をするためです。実行委員が前に出て集会を進めました。まず、めあての確認をしました。1年生のめあては「6年生の思い出に残るように大きな声で感動させよう」です。6年生にとって素晴らしい会にしてあげたいという気持ちが込められているようです。次に1年生の出し物の話と、6年生にあげるプレゼントの話でした。出し物は「昔話」の劇です。劇の内容については、各クラスで話し合ったり、それを実行委員が互いに情報交換したりしながら作っている最中です。プレゼントはペンダントを作ります。本番当日に6年生に胸から下げてもらいます。普段一番お世話になっている縦割り班のリーダーに心を込めて作ります。
 集会の最後に担任が「どうして6年生を送る会をするの?」と聞きました。するとたくさんの手が挙がり、「6年生に感謝を伝えるためです。」や、「6年生と何もしないでお別れするのは寂しいからです。」「いつも掃除やプロジェクトの仕事を頑張ってくれているから、お返しがしたいからです。」などの返答が返ってきました。小学校に入って初めての送る会で、よく分かっていない子も中にはいたかもしれません。しかし、多数の子が送る会の意義を1年生なりに持ち、これまでの話し合いや今日の集会に参加していました。そして、今日改めて1年生全員でスタートしました。