6の2 高校生と合同授業

 2月17日,附属高校1年B組のみなさんが小学校6年2組の授業に来てくださいました。高校の情報の授業で製作したアニメーションを6年生に見せるためです。6年生は高校生が来てくれるということで,とてもワクワクしていました。
 アニメーション製作当初から6年生のためにつくるということで,絵であったり,ストーリーであったり,効果音であったりと様々な工夫をしてくれていたようです。
 残念ながら当日は機械の調子が悪く,見ることのできないグループもありました。しかし6年生はとても楽しんでいました。その日のあゆみには次のように書かれていました。

「アニメーション」
 今日,附属高校の1年B組のみなさんが情報の時間につくったアニメーションを見ました。1作目はウサギの物語で,2作目はももたろうの続編の物語でした。やっぱり,すごく作るのは大変そうで,すごいなぁと思いました。「ありがとうございました!」”

「高校生」
 今日,高校生と交流をしました。
 本当は映像をみる予定だったらしいけど,見れませんでした。とても残念だったけど,弦楽合奏部の先輩にコンミスがんばってねと言われたのでうれしかったです。”

 他にも,“時間がなく途中までしか見ることができなかったから続きを見たい”や“高校生との自己紹介がとても楽しかった”ということもあゆみに書かれていました。高校生には感謝の気持ちでいっぱいです。また,このような機会があるといいですね。