6年 学年目標決定

 学年目標決定!
 4月11日の第1回学年集会ではどんな6年生になりたいかを話し合いました。その後,新学級代表が集まって学年目標の原案を話し合っていました。その際にまとめられたキーワードは“責任感”“見通し”“判断”でした。その原案をもとに,各学級でどのような学年目標にしたらよいか話し合いました。本当に原案通り“責任感”“見通し”“判断”でよいのかと。話し合いを進める中で“信頼”と“手本”という言葉が必要なのではないかとの意見が出てきました。どの言葉が大事なのかと話し合いが進められる中で,
「信頼されている6年生ならば手本になっているし,手本になっている6年生ならば信頼される。だから,どちらも同じなのではないかと。」
という意見が出されました。それをきいて,みんなは
“あ~なるほど。”
と。さらに,
「“信頼”や“手本”と“責任感”“見通し”“判断”では次元,レベルの違う話ではないか。“信頼される6年生”や“手本となる6年生”となるために“責任感”“見通し”“判断”が必要なのではないかと。だから,大きな目標が“信頼”や“判断”で,“責任感”“見通し”“判断”が小さな目標。」
“あ~なるほど。”
みんなの意見を訊くことにより,内容がより深まっていきます。集団で学習する価値,意味を感じることができた瞬間でした。
 次に,副題のように“責任感をもつ”“見通しがもてる”“判断ができる”をつけるかどうか。小さな目標があった方がいいという意見と,個人の目標としてもっていればいいという意見とが対立しました。お互いの意見を言い合い,聴き合いを続け,話し合いでは決着をつけることができませんでした。
 お互いに議論をしても決めることができなかったので,最終的に多数決で決めることとなりました。小さい目標があった方がいいという結論に落ち着きました。そして決まった目標は次の通りです。みんながめざす姿が固まりました。さあ,今からがスタートです。

信頼される6年生
・責任感をもつ  ・見通しがもてる  ・判断ができる