1の2 はるだ!!もんね

春!
日差しがぽかぽかとあたたかい春!
新しい命が芽吹き始め、桜も満開の春!
新しい制服に身を包み、希望と期待に満ち溢れる春!

入学式を終えた子どもたちが、再び1年2組の教室に戻ってきました。
ずっと緊張しっぱなしだった子どもたちに、3つのクイズを出しました。
第1問「この学校の名前?」
第2問「1年何組さん?」
第3問「先生の名前は?」
「はいっ!」「はいっ!」と、早速大きな声を出し、一斉に手を挙げます。
さすが1年生!元気いっぱい、やる気いっぱいですね。

次に、この附属小学校と、1年2組のみんなと、そして先生と仲良くなってほしいなと思い、一人一人のお名前を呼びながら、握手をしました。
そして、ここにいる35人と先生を合わせた36人が今日から1年2組の仲間だよ」と話しました。
いよいよ1年2組のスタートです。

そして最後に、「はる!!だもんね」という絵本を読みました。
冬のねむりから目覚めたいろいろな動植物が、春の陽気にうかれて「はるだ!!もんね」というお決まりの言葉をキーワードに大変身をするお話です。
奇想天外の大変身に子どもたちからも笑い声が!!

この春、子どもたちも、幼稚園児・保育園児から小学校1年生に大変身!
そして、次の春までに、きっともっと大変身してくれるはずです。
だって、「はるだ!!もんね」♪

さて、どんな奇想天外!?の大変身をしてくれるのか、今からとっても楽しみです。