6年ふじだなおとぎ会


 先日、ふじだなおとぎ会がありました。6年生にとっては、小学校生活最後のふじだなおとぎ会です。1組は「百万回生きた猫」、2組は「病院の階段」、3組は「転失気」です。出し物を何にするかということから、実行委員を中心に話し合ってきました。これまでの経験を活かして、最後のふじだなおとぎ会を思い出深いものにしたいと、「もっと大きな声で言わないと。」「登場人物になりきるためには・・・」「この部分はみんなで言ってみたらどうかな。」など話し合って作り上げてきました。
 本番では、自分たちの番がくるまではとても緊張している様子でしたが、始まってしまうと堂々とした様子で発表を楽しんでいました。それぞれのクラスの良さや個性が表れていて、どれもいい出し物でした。その日のあゆみには、最後のふじだなおとぎ会を終えた達成感から、今までで最高のふじだなおとぎ会になったと書いている子がたくさんいました。