3年 資料の整理

まず、画像で乗り物を次々と映し出して、何が何台通ったか聞きました。「1種類ならわかった」「え~、もう一回」「わからん」ということで、もう一度見せました。子供たちは各々にメモをとり始めました。


メモを見ると、それぞれの乗り物を記号化して、その記号をノートに並べていった子、正の字を書いていった子、2年生のときに習った○グラフを書いていった子とそれぞれの工夫がありました。

次はよみあげたものを整理していくことに。耳で聞いたことをはやくメモすること、ノートをそれほど使わなくてもメモできる方法として正の字がいいのではないかという意見から、今度はみんな正の字で数えていくことにしました。しーんとなった教室。みんな正の字に集中しました。書いていくうちに、正の字のよさを見つけた子がいました。「5ずつだから合計しやすい。」「ぱっとみてすぐ数がわかる。」と。