薬物乱用防止教室

学校薬剤師の伊藤先生による薬物乱用防止教室が、6年生と教育実習生を対象に行われました。まず医薬品の使い方などの説明から始まり、タバコやお酒が心身に与える影響などが話されました。そして薬物についての説明やさまざまな影響などを、スライドやビデオを使って詳しく教えていただきました。6年生や教育実習生は、身近なところに薬物の危険が潜んでいるという現実に驚いていましたが、誘われた時の対処法も学び、「薬物乱用は、ダメ。絶対。」であることを強く心に刻みました。