4の3 体育 縄跳び

200回超え!




 ♪♪♪♪♪♪なかなか超えられなかった「8の字跳び200回」の壁を、3つのチームが超えました。
窓から見える冬景色には雪が舞う中、子どもたちの頬は上気していました。
たった一つ超せなかったチームも、自己ベストを更新しました。
彼女たちはそれでも悔しがり、次第に無口に勝気になり、ますます失敗の許されない重苦しい雰囲気になっていきました。
今日は打開策を見出すことができなかった彼女たち。次の時間はどうするのでしょうか。
上手くいかないからこそ悩み、考え、試し、また考える。挑戦する彼女・彼らの真剣な表情を見るのが大好きです。