平成27年度 教育研究会が行われました(2月10日)

平成28年2月10日(水)に、本校の教育研究会が行われました。
当日は、全体会、授業公開、ポスター発表、シンポジウムを行い、県内外より100名を超える方々にご参加いただきました。
全体会、授業公開、ポスター発表では、今年度の学校研究の取組について、ご紹介しました。シンポジウムは、2部構成で行いました。
まず、木村宣孝氏(北海道立特別支援教育センター所長)に「『キャリア発達を支援する教育』の理解に当たって」のテーマでお話いただきました。
次に、森脇勤氏(京都市教育委員会専門主事)、木村宣孝氏、本校研究主任、本校副校長の4名で座談会を行いました。
座談会では、地域協働のあり方、小学部におけるキャリア教育のあり方、教員間の対話の大切さ等について、話題に上がりました。
座談会を通して、本校の実践とキャリア教育の理念に対する理解が深まりました。
森脇先生、木村先生、そしてご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




平成27年度 教育研究会のご案内(二次案内)

本校では、毎年2月に教育研究会を開催し、今年度の研究の取り組みを発表しています。
今年度は、石川県立明和特別支援学校と本校が合同で開催します。
開催日は、平成28年2月9日(火)、10日(水)です。
今年度は、交流会も企画しておりますので、ぜひご参加ください。
詳細は、以下の案内(画像・PDF)をご覧ください。

申し込みは「教育研究会参加申込書」にご記入の上、郵送またはFAXにてお願いします。
申込締切は、平成28年1月8日(金)です。
※2月9日(火)のみ申し込まれる方は、石川県立明和特別支援学校へお申し込みください。
石川県立明和特別支援学校のホームページはこちらです。



ファイルイメージ

シンポジウム

ファイルイメージ

交流会

ファイルイメージ

研究会①

ファイルイメージ

研究会②

ファイルイメージ

参加申込書


平成27年度 研究フォーラムのご報告

平成27年7月29日に、本校で「研究フォーラム」を開催致しました。
前半では、本校の昨年度の実践(研究概要・小学部の実践・中学部の実践・高等部の実践)について話題提供をした後、参加者の方々と協議を行いました。
話題提供と協議を受けて、菊地一文氏(青森県教育庁学校教育課指導主事)より助言をいただきました。菊地先生からは、「キャリア発達支援における評価のあり方は、あくまでも子どもたちのキャリア発達をいかに支援していくのかということが目的である」「迷った時には、キャリア教育の定義に立ち返っていただきたい」などの助言をいただきました。
後半では、「キャリア発達支援における評価のあり方」というテーマで、菊地先生に講演をしていただきました。
「研究フォーラム」で学んだことを生かして、今後の学校研究に取り組んでいきます。




平成27年度 教育研究会のご案内(一次案内)

本校では、毎年2月に、教育研究会を開催しております。
本年度は、石川県立明和特別支援学校と合同で開催いたします。
1日目は、2校合同でシンポジウムを開催いたします。
2日目は、各校で研究発表会を行います。
本校では、全体会、授業公開、ポスター発表、シンポジウムを開催する予定にしております。
詳細は、二次案内にてお知らせいたします。発送は、11月に予定しております。


ファイルイメージ

H27年度一次案内(表)


ファイルイメージ

H27年度一次案内(裏)