平成29年度教育研究会 終了のお知らせ(お礼)

2月9日(金)平成29年度教育研究会を無事終えることができました。

指定参観授業や公開授業は、当日雪のための通学困難等の理由で欠席数が多かったものの各学部の児童生徒たちはいつも通りリラックスした雰囲気の中、授業に臨んでいたと思います。とくに高等部の生徒たちはご参加くださった皆様への校内ご案内や、販売活動を通して校外の方々と関わる実践をできる貴重な機会を得られました。

ポスター発表では、各学部の授業づくりについて参加者の皆様と活発に意見交換を行うことができました。

そして、講演会では国立特別支援教育総合研究所 武富博文先生より「知的障害教育における主体的・対話的で深い学びの展開」の演題で新学習指導要領改訂に至る背景、改訂のポイント、主体的・対話的で深い学びの展開していく上で心がけていくべきこと等について実践例を交えながら分かりやすくお話しいただきました。



ご参加くださった皆様
授業を参観いただき、またたくさんの貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。これからますます児童生徒同士が協働したり対話したりしながら他者を通して自分の考えを問い直し、新たな気づきを得る学びのスタイルを大切にし、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を追求していく所存です。

ご参加が叶わなかった皆様
本校の教育研究会にお申込みいただき、ありがとうございました。しかしながら、近年稀にみる大雪のため、多くの皆様のご出席が叶いませんでした。つきましては、当日配付いたしました今年度の教育研究会の資料を送付させていただきました。ご高覧いただき、今後ともご指導を願えれば幸いに存じます。


今後とも本校の活動の充実と発展のために ご指導ならびにご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。