日本教育新聞に本校研究が紹介される

平成30年12日付けの日本教育新聞に,本校の伝統文化教育が紹介されました。
見出しには,以下のようなものがあります。
 ・伝統文化教育を教科横断的に
 ・「ESD」が基盤
 ・大仏のメッキ技術とイオンを結ぶ
 ・数学「平行と合同」で折紙扱う
また,次の様に紹介されています。
 「過去を見つめ,未来を創り上げる」-。同校が取り組む「伝統文化教育」には,その部分に大きな特色がある。
 尚,本研究に関するお問合せは,076-226-2121までお願いします。


モスクワの学校から3名の教員が視察

 2月20日から22日にかけての3日間,附属中学校はモスクワ460番学校の教員3名をお招きしました。460番学校の教員は,附属中学校を中心に,附属高等学校及び附属幼稚園,金沢市立小中学校等も視察をしました。
 附属中学校においては,各クラスの授業参観と校内の設備見学をするとともに,地域の教育における本校の役割や教育水準等についての説明を端名教頭から聞きました。また,いくつかのクラスにおいては生徒たちと交流をもったり,放課後の教員研修の様子を見学したり,日本の教育システムに関する折川校長の講義を受けたりもしました。