創立七十周年記念式典

 10月5日に,創立七十周年記念式典と記念講演会を挙行しました。
 本校は,1949年に石川青年師範学校附属中学校と石川師範学校男子部附属中学校・同女子部附属中学校を統合し,石川師範学校付属中学校として金沢市広坂に開設され,これまでに1万1千人余の卒業生を世に送り出しています。
 式典には,山崎光悦学長をはじめ大学,附属学校関係者や生徒,保護者が参列しました。講演会では,山本淳子 京都学園大学教授(27期生)が「春はあけぼの 枕草子の秘密」と題して,清少納言が『枕草子』に込めた悲劇の皇后定子への熱い思いを,社会情勢や歴史の中に渦巻く人々の思いを交えて,生徒に分かりやすくお話しくださいました。




教員(社会科)の公募について

令和元年9月19日付
金沢大学附属中学校では,教員(社会科)を公募いたします。
募集要項に従って応募してください。
なお,履歴書は指定のものをダウンロードしてください。また,1枚目と2枚目がありますので,ご注意ください。


ファイルイメージ

募集要項


ファイルイメージ

履歴書


金大サマータイムに伴う本校職員の勤務時間について

関係各位
 金沢大学では,本年度8月1日(木)~8月31日(土)の間,金大サマータイムを実施することになりました。それに伴いまして,本校の教職員の勤務時間も下記のように変更になりますことをお知らせいたします。学校へ連絡のある場合は,ご留意いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

        記

変更期間:令和元年8月1日(木)~8月26日(月)
勤務時間:8:00 ~ 16:30

注:8月27日(火)からは,通常の授業が始まりますので,本校の教職員の勤務時間も通常( 8:20 ~ 16:50 )に戻ります。


伝統文化教育に関する書籍の執筆を担当

 平成31年3月に,銀河書籍から『「伝統や文化」に関する教育の性格と教材開発』(桃山学院教育大学共同研究 代表 中村 哲 編著)が出版されました。その中で,本校が2年間取り組んだ伝統文化教育について,以下の部分を執筆担当しました。
--------------------------------------------------
二章「伝統や文化」に関する教育の教育課程
第3節 金沢大学附属中学校における「伝統や文化」に関する教育の教育課程
ー伝統文化教育を中心とした教科等横断的なカリキュラムー
--------------------------------------------------
 本校の研究が,教育研究発表会以外の場でも,広く周知されていくことを願います。