平成30年度 第66回 教育研究発表会のお知らせ(一次案内)

 本校は,昨年度より国立教育政策研究所の研究指定を受け,伝統文化教育に関する研究に取り組んでいます。主に各教科等での授業実践を中心に,研究をすすめてきました。1年次である昨年度は,学校保健を含む,全ての教科で伝統文化に関わる授業実践を持つことができました。今年度はさらに,実践を重ね,その内容の精選にあたると同時に,学校全体で伝統文化教育に取り組むことで育まれる資質・能力について,明らかにすることを目標としています。それぞれの教科等の学習で,伝統文化に関する内容を取り入れることと同時に,保護者や地域とも連携を図りながら,生徒の資質・能力の育成をねらいます。一人一人の生徒が,グローバル社会で生きるために必要な資質・能力を身に付けることを,最終的な目標としています。教育研究発表会では,幅広く多くの方々のご参会をいただき,今後の研究に向けて様々なご意見をいただきたく存じます。


◆期  日 平成30年11月23日(金・祝)

◆研究主題  
伝統文化教育を中心とした教科等横断的なカリキュラムの開発(2年次)
―グローバル社会に生きるために必要な資質・能力の育成を目指して―

◆公開授業教科等
 国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,英語,学校保健

◆講 演 会
 講 師  藤 野  敦 先 生
      文部科学省 初等中等教育局教育課程課 教科調査官
      国立教育政策研究所 教育課程研究センター 教育課程調査官

※研究発表会の詳細につきましては,8月下旬にホームページにアップロードいたします。


ファイルイメージ