沿革の大要

  • 2017年 定員が1学級24名となる。
  • 2009年 子育ての支援「ポラリス広場」を開設する。
  • 2008年 大学の再編に伴い、金沢大学人間社会学域学校教育学類附属幼稚園となる。
  • 2007年 創立120周年を迎える。120周年の記念式典を行う。
  • 2003年 ケヤキステージを設置する。
  • 2002年 キウイフルーツ棚を設置する。
  • 2001年 公開教育研究会を年二度とする。
  • 2000年 モンキーパラダイスを設置する。
  • 2000年 運動場にケヤキを植樹する。



  • 1999年 藤棚を設置する。
  • 1998年 時計塔を建立する。
  • 1997年 創立110周年を迎える。
  • 1996年 養護教諭定員化となる。
  • 1995年 園舎竣工・移転し、完成記念式典を挙行する。
  • 1994年 5歳児学級を増設する。
  • 1994年 附属高校に隣接して、園舎の新築にとりかかる。
  • 1993年 4歳児学級を増設する。
  • 1992年 3歳児学級を開設する。



  • 1987年 創立百周年記念式典を挙行する。
  • 1987年 ブロンズ像「花のまわりで」を建立する。
  • 1987年 園旗樹立式を挙行する。
  • 1986年 園歌「ゆめにむかって」を制定する



  • 1977年 遊戯室115・拡張して現在にいたる。



  • 1968年 園工竣工、移転する。
  • 1967年 附属中学校に隣接して、幼稚園舎の新築にとりかかる。



  • 1959年 石川師範学校旧校舎の一部を改装し幼稚園舎として移転する。
  • 1958年 保育室を附属中学校講堂に移転する。
  • 1958年 保育室を特殊学級の教室に移転する。
  • 1957年 附属小学校の新築にともない、附小普通教室で保育する。
  • 1951年 金沢大学教育学部附属幼稚園となる。



  • 1949年 金沢大学石川師範学校附属幼稚園となる。
  • 1943年 石川師範学校女子部附属幼稚園となる。



  • 1915年 石川県女子師範学校が石川県師範学校から分離されると同時に石川県女子師範学校附属幼稚園と改称する。



  • 1888年 私立金沢幼稚園を石川県師範学校に移管して附属幼稚園とし、附属小学校に併設する

任務

  • 学校教育学類の附属として幼児教育の理論及び指導法の実験的研究を行なう。
  • 学校教育学類の学生の幼児教育の指導を行なう。
  • 学校教育学類や他機関の幼児教育者と研究提携をし、幼児教育の振興に努める。

生活の時間

幼稚園でのおおまかな生活時間です。年齢によって違います。