さつまいも掘り(食育・園芸サークル)

10月19日、本日は、天候にも恵まれ、年長さんが自分たちの手で植えたさつまいも掘りをすることができました。
子供たちが掘りやすいように、お母さん達があらかじめ草刈りや長く伸びたつるをカットしてくれました。
みんなで株の周りの土を掘り進めて一生懸命さつまいもを掘りました。
子供達はリース作り用の芋のつるとバケツいっぱいのさつまいもを嬉しそうに持って部屋へと帰って行きました。
11月に行われる自然体験活動で焼き芋するのが楽しみです。
お忙しい中、ご協力頂いた保護者の方々本当にありがとうございました。



みんなで農家~芋掘り体験~(ピースタウンパパーズ)

 秋の気配がますます深まってきた10月24日(日)、ピースタウンパパーズによる芋掘り体験が行われました。
参加されたお父さんより素敵な原稿が届きましたので投稿致します。

空高い秋晴れの中、元気いっぱい芋掘りをしてきました。
掘ったのは、甘くて有名な“五郎島金時” 。サラサラの砂地の中から、子どもたちの顔程ある大きなお芋がいっぱい。お父さんと一緒にバケツや袋に収穫する子どもたちは、嬉しそうで、園内とは違って少し甘えん坊…とても良い雰囲気でした。
ご協力頂きました農家の皆様、ありがとうございました。




冬野菜(食育・園芸サークル)

 9月14日、本日は、種を蒔いて育苗しておいた白菜やブロッコリーの苗が育ったので、みんなで畑に移植していきます。
 お手伝いで集まってきてくれた子供たちは苗を見ると『これ何のお野菜?』と聞き、『白菜とブロッコリーの苗だよ。』と答えると『白菜知ってる!美味しいから大好き』とお話をしてくれました。
 子供たちは苗の植え方を教えてもらい、掘ってあった穴に小さな苗をやさしく丁寧にポットから外して上手に植えていきました。
 春・夏と何回か苗植えを経験してきたこともあって、子供たちは手慣れた様子でした。他には大根やかぶの種も蒔きました。
 『たまにお野菜が大きくなっているか見に来てね。』と伝えると『はーい!』とみんな元気よく返事してくれました。

 これらのお野菜はお味噌汁昼食会に使われます。全部虫食いされないように…美味しいお味噌汁ができることを願いながらお世話していきます。



お父さんと夏祭りごっこ(ピースタウンパパーズ)

 厳しい陽射しと暑さを感じる時間帯の増える夏休み前の7/18(日)、ピースタウンパパーズによる夏祭りが開催されました。



参加されたお父さんより素敵な原稿が届きましたので投稿致します。

 当日は暑く、けれども子ども達のつむじよりほとばしる熱気ほどには暑過ぎず、絶好の夏祭り日和であった。金魚すくいのお手伝いをさせて頂き、就学前から小学生まで様々な年齢の子ども達との交流を楽しませてもらった。金魚すくいでは、いきなり大物を狙う子、相当長い時間じっくり考えてからすくい始める子、金魚すくいのポイの使い方ひとつみても性格や考え方が見て取れ非常に興味深く、また感心して見入ってしまった。(ちなみにちびっ子さんにはポイの紙を2枚重ねにして渡していたので、兄弟姉妹で挑んだ子ども達は何故かちびっ子さんの方が釣果が良かったはず。)
 娘が来たら一緒に他の露店を見てまわろうと思っていたが、子ども達の勢いに圧倒され他を回る余裕はなかった。後で鼻息を荒くした娘より事後報告を受けたが、正直なところとても楽しかったということ以外は良くわからなかった。
 いずれにせよ、保護者の方々の行事への取り組みは心地よい熱気があり、娘や周りの子ども達が楽しんでいる様子を見ると次の催しが待ち遠しく感じた。
                           ピースタウンパパーズ保護者 


葉物野菜豊作!!(食育・園芸サークル)

7月12日、今日は、いい感じに晴天と雨にも恵まれ、5月にみんなで蒔いた葉物野菜が豊作です。
子供たちに種を蒔いた時のお話をして、それからたくさん実ったちんげん菜やほうれん草に小松菜をみんなで収穫しました。
子供たちが毎日の水やりを頑張ってくれたのでたくさん美味しいお野菜ができました。

素材の味を壊さないように。。。ちんげん菜は塩胡椒にし、ほうれん草と小松菜はおつゆで薄い味付けにしました。
収穫時に、『お野菜きらーい!』と言っていた子もパクパクと美味しそうに食べてくれました。
特にほうれん草が1番人気でした。
子供たちに、野菜を育て収穫する喜びや食すことで、食の大切さの学びに繋がればと思います。