第69回附属中学校卒業式を挙行

3月9日,附属中学校で第69回卒業式が行われました。
以下のリンクにお繋ぎください。
https://www.kanazawa-u.ac.jp/news/55100


モスクワの学校から3名の教員が視察

 2月20日から22日にかけての3日間,附属中学校はモスクワ460番学校の教員3名をお招きしました。460番学校の教員は,附属中学校を中心に,附属高等学校及び附属幼稚園,金沢市立小中学校等も視察をしました。
 附属中学校においては,各クラスの授業参観と校内の設備見学をするとともに,地域の教育における本校の役割や教育水準等についての説明を端名教頭から聞きました。また,いくつかのクラスにおいては生徒たちと交流をもったり,放課後の教員研修の様子を見学したり,日本の教育システムに関する折川校長の講義を受けたりもしました。




財政教育プログラムによる授業

2月15日,附属中学校において「財政教育プログラム」が行われました。本プログラムは,子どもたちに日本の財政に目を向け,考えてもらうきっかけ作りとして,財務省が行っているものです。
当日は,財務省大臣官房の木村公一様と北陸財務局の皆様をお迎えし,2時間に亘って講義とグループワークを御担当いただきました。3年生は,国の財政状況についての話を聞いた後,歳入と歳出のバランスを考えながら「財務大臣になって予算を作る」という活動をグループごとに行いました。
なお,この模様は,当日,北陸放送(MRO)の「Nスタ」で放映されました。





いしかわ学校版環境ISOに認定される

本日,石川県知事 谷本正憲様より,本校が「いしかわ学校版環境ISO」に認定されました。今年度から5年間,環境にやさしい学校づくりを今まで以上に推進していきます。


リサイクリング・ボックスとエコキャップ・バスケット

 本校は,今年の7月31日に石川県より「いしかわ学校版環境ISO」に認定されましたが,その補助金を利用して,写真のようなボックスとバスケットを購入いたしました。それぞれ「リサイクリング・ボックス」「エコキャップ・バスケット」と名付け,前者には容器プラスチックゴミを,後者にはペットボトルキャップを回収して,リサイクル活動に貢献していこうと思います。