保健関係の資料・証明書

学校感染症罹患証明書

生徒が学校感染症にかかった場合に、医師に証明してもらう罹患証明書の書式を掲載します。
もし、学校感染症にかかった生徒は、この証明書を学校に提出していただく必要があります。
証明書の用紙は本校保健室でもお渡ししますが、本ページに掲載した書式をダウンロードして使用していただくこともできます。
以下のファイルを開いてご確認ください。


ファイルイメージ

学校感染症の種類及び出席停止期間の基準

学校感染症の種類及び出席停止期間の基準についてお知らせします。
感染した恐れがある場合、参考にしてください。
以下のファイルを開いてご覧ください。


ファイルイメージ

2014-01-09に更新しました。


生徒会組織

 金沢大学附属高等学校の生徒会は、執行委員長1名・執行副委員長2名・書記1名・会計1名からなる執行部を中心に様々な活動を行っています。本校生徒会の最大の行事は、毎年10月終わり頃に行われる開校記念祭です。このページでは開校記念祭について簡単にご紹介します。

運営

 本校の開校記念祭は、基本的に全て生徒の手で運営されています。1・2年生は総務・出納・催事・広報・歌舞伎・装飾の各部署に所属し、協力して準備・運営にあたります。

模擬店

 校舎内・屋外において、部活動ごとに模擬店を営業しています。レストラン・ゲームセンター・お化け屋敷・迷路など様々なジャンルの模擬店が営業していますので、1日を通してお楽しみ頂けます。

歌舞伎

 開校記念祭のメインは、2年生によって行われる歌舞伎公演です。専門の方に指導して頂く演技はもちろんのこと、セットから衣装・かつらに至るまで本格的なもので上演され、例年好評を博しています。3ヶ月弱という僅かな期間で作品を完成させるために、歌舞伎メンバー全員が一丸となって準備や稽古に打ち込みます。生徒たちの努力の結晶をぜひご覧ください。

舞台発表

 吹奏楽部・演劇部が日頃の練習の成果を皆様の前で発表します。また、有志によるバンド演奏やダンス披露なども行われます。

 本校は生徒数が約360名と少ないこともあり、開校記念祭の規模自体はさほど大きくありませんが、開校記念祭を成功させるため、全校生徒が一致団結して頑張っています。ご来場の皆様にはきっとご満足いただけると思います。ぜひ金沢大学附属高等学校の開校記念祭にお越しください。教職員・生徒一同、心よりお待ち申し上げております。