新年度が始まりました

平成26年度が始まりました。現在職員室では、入学式・始業式の準備と同時に、新年度研究も本格的にスタートしています。本ホームページで、学校の様子や研究の進捗状況などを適時お知らせしてまいりますのでよろしくお願いします。


たくさんのご参観ありがとうございました


授業にこだわり、2日間にこだわり、中学校と幼稚園と同日開催もこだわり、おまけに県音研までというこだわりの発表会でした。「子どもたちの姿を見ていると感動して涙が出ました」「先生たちのスキルの高さに驚きました」「活気のある学校だなあと感じました」「研究概要がわかりやすい。しかも授業として大切なことを扱っている。」等わざわざ話しかけてくれる方もいました。何といっても「個人」ではできないことを「組織」としてできたことが一番です。それは、「自分の仕事」だけにこだわらず、(当然やるべきことはやるのですが)それ以外の「仕事」をしている職員集団のおかげです。感覚的ですが、研究主任のプレゼンをはじめ、それぞれの授業も手応えを、よき空気を感じています。ご参観の皆様に感謝申し上げます。



教育研究発表会・1日目


一日目です。明日2日目は、9時より全体会、9時30分から公開授業③、10時30分から公開授業④、教科分科会①11時30分~ 午後13時30分から公開授業⑤、教科分科会②14時25分から、全体講演は15時20分から 駐車場は運動場です。




教育研究発表会・当日参加もOKです。

11月22日23日の「第64回教育研究発表会」の参加申し込みは、19日まで、メール・FAXにて受け付けています。当日参加もOKです。
ただし、23日のお弁当希望の方は、15日までに申し込みをしてください。