運動会本日実施します。

かしわっ子が楽しみにしていた「運動会」を本日実施します。保護者の皆様には、昨日まで有無の決定等の連絡でご迷惑をおかけしました。かしわっ子のこれまでの練習の成果をご覧いただき、応援していただければと思っております。多数のご参観をお待ちしております。なおすでにお知らせしましたように、本日は附属中での「研究発表会」です。正門からの出入りや、学校近くの道路での車の乗り降り等についてご遠慮ください。徒歩の方は、できるだけ裏門から、もしくは、中学校前の校門からお願いします。なお、自転車の方は、裏門から入って、中学生の自転車置き場の反対側あたりにおいてください。


運動会は明日5月31日実施予定です。

運動会は明日5月31日実施予定です。なお、明日は隣接する附属中の「研究発表会」が行われます。附属小では、子どもの出入り・音響関係には配慮しながらの実施となります。保護者の皆様は、可能ならば裏門から出入りしていただけると助かります。小学校前の正門は、全国からの発表会来訪者の皆様が車で出入りしますので、使用しないようにご協力お願いします。なお、自家用車での来校はもちろんですが、学校近くでの乗り降りもご遠慮ください。


第63回教育研究発表会にご参加いただき、ありがとうございました。

11月9日・10日に開催しました教育研究発表会には、県内外の教育関係者の皆様にお集まりいただき、ありがとうございました。2日間で、のべ550名をこえる皆様にご来校いただき、子どもたちの学ぶ姿・学び合う姿、そして、寄り添う教師の姿を、ご覧いただいたことに、教職員一同厚く御礼申し上げます。
 本年度は「であう・つながる・うまれるコミュニケーション」を掲げての第3年次の研究です。理論とともに、授業実践をもとに「授業を真ん中に」研究推進してきました。教師は,経験年数が何年であろうと,子どもたちの前では,一授業者です。教師は,授業で勝負します。言い換えれば「授業を真ん中」にします。毎日の実践に埋没することなく,実践から学ぶ姿勢を持ち,研究を推進してきました。本年度のプログラムは、2日続きの授業を計46本、教科別懇談会、分科会、そして、多田先生のご講演でした。
 今後とも教職員一同、子どもの姿をもとに、子どもの姿に大きな意味を見つけながら意図的に実践を積み上げていきます。来年度には、最終の4年次へ向けてのさらなるプログラムをご覧いただけますように、日々子どもたちと真摯に向き合っていきます。
 心より感謝申し上げるとともに、皆様の全国各地でのますますのご活躍をお祈りして御礼といたします。