沿革

  • 2016年 階段昇降機2基設置(高等部棟階段・体育館)
  • 2014年 被服・洗濯室を調理実習室に改修
  • 2013年 創立50周年式典挙行
  • 2008年 金沢大学人間社会学域学校教育学類附属特別支援学校と校名変更
  • 2008年 栄養教諭配置(栄養士兼任)
  • 2008年 主幹教諭配置(教員1名増)
  • 2007年 金沢大学教育学部附属特別支援学校と校名変更
  • 2004年 設置形態が国立大学から国立大学法人に変わる
  • 2002年 マレーシアより指導員本校で実地研修
  • 2001年 校舎改修、体育館新築
  • 2001年 ベトナム・タンマウ障害児学校と姉妹校提携


  • 1998年 介護等体験実習開始
  • 1997年 第36回全日本特殊教育研究連盟全国大会(石川大会)会場校 およびアトラクション参加
  • 1996年 コンピュータルーム設置
  • 1996年 日常生活訓練棟「すずかけの家」完成
  • 1993年 創立30周年記念式典挙行、校旗樹立 映画「瞳かがやく子どもたち」完成、試写会を行う


  • 1988年 「付属養護学校」から「附属養護学校」に記名の仕方を変更
  • 1985年 映画「育ちあう子ら」完成、試写会を行う
  • 1983年 創立20周年記念式典挙行


  • 1967年 現校舎落成
  • 1967年 高等部新設(教官2名、生徒数11名)、用務員1名配置
  • 1967年 スクールバス初運行
  • 1964年 金沢大学教育学部付属養護学校として発足、1学級増、小・中各3学級編成 校長1、教諭10、養護教諭1、事務職員2、用務員1の15名が配置 小学部児童数37名、中学部児童数36名
  • 1964年 育友会発足
  • 1964年 校歌制定、開校記念式挙行


  • 1949年 精神薄弱児教育の必要性から全国初の国立学校特殊学級を開設 金沢大学石川師範学校付属小学校(昭和26年から金沢大学教育学部付属小学校)特殊学級とする 1学級、教官1名、児童生徒3名