学校教育目標

自由闊達な気風の中で、広い視野と豊かな人間性を持ち、
将来、社会的使命を果たす生徒を育成する。
生徒像
①自ら考え学ぶ生徒
②お互いに認め合い、助け合う生徒
③心身ともにたくましい生徒


学校長挨拶


 昭和24年より,学都金沢にその歴史を紡いできた本校は,国立大学附属学校として,我が国の前期中等教育を進化発展させるための研究を行う極めて重要な役割を担って参りました。70年に亘って連綿と継がれてきた研究の諸成果は,いつの時代も,生徒に対する日々の教育活動に存分に活かされ,その先進性と高い水準を支えてきております。
 平成7年からは野田山を見霽かす平和町に校地を移し,幼稚園,小学校,高等学校をも擁する広々とした環境の中で,研究活動と教育活動の双方に一層の磨きを掛けて参りました。
 現在本校は,国立教育政策研究所の研究指定を受けて伝統文化教育の研究(平成29年度より)を進めているところです。この新研究は,平成28年度までの3年間,本校が追究してきました”教科指導の中で”展開するESD(Education for Sustainable Development)の研究成果ー考え方,培うべき汎用的な力,教科等の横断などーを基盤としています。
 本校の卒業生の多くは,ご存じのように,国内外各方面において優れたリーダーとして今まさに活躍をしております。ESDベースの伝統文化教育研究を通して,将来,卒業生に続き,また彼らを越えて地球上の幸福と発展に貢献できる,そうした人間の育成を金沢大学附属中学校は目指しております。

校長  折川 司




沿革

2017年4月 国立教育政策研究所教育課程研究指定校(伝統文化教育)
2016年3月 鷲山 靖校長退任。4月、折川 司校長新任
2015年4月 国立教育政策研究所教育課程研究指定校(ESD)
2014年4月 国立教育政策研究所教育課程研究指定校(ESD)
2013年4月 国立教育政策研究所教育課程研究指定校(社会科,英語科)
2012年3月 松原道男校長退任。4月、鷲山 靖校長新任
2012年4月 国立教育政策研究所教育課程研究指定校(社会科,理科)
2010年3月 諸岡康哉校長退任。4月、松原道男校長新任            

2008年4月 金沢大学人間社会学域学校教育学類附属中学校に改名。
2006年3月 石村宇佐一校長退任。4月、諸岡康哉校長新任。
2002年3月 森源三郎校長退任。4月、石村宇佐一校長新任。

1998年3月 宮城陽校長退任。4月、森源三郎校長新任。
1997年5月 平成9・10年度環境のための地球観測学習プログラム (GLOBE)の文部省モデル校の指定を受ける。
1996年3月 森源三郎校長退任。4月、宮城陽校長新任。
1995年3月 新校舎完成。7月、「広坂おわかれ会」を行う。
1995年9月 平和町キャンパスへ移転し、新校舎で授業開始。「落成式」を行う。
1995年12月 「金沢大学教育学部附属小学校・中学校・幼稚園舎完成記念式典」を行う。

1988年3月 森田茂男校長退任。4月、尼ヶ崎徳一校長新任。
1984年3月 夘野隆二校長退任。4月、森田茂男校長新任。
1982年3月 太田雅夫校長退任。4月、夘野隆二校長新任。
1980年3月 中島孝校長退任。4月、太田雅夫校長新任。

1979年6月 「附中のあゆみ三十年」を刊行。
1978年10月 創立30周年式典を行う。
1976年3月 山本彌一郎校長退任。4月、中島孝校長新任。
1975年9月 視聴覚室および生徒用新下足置場完成。10月、生徒用部室改装。
1972年3月 熊木義房校長退任。4月、山本彌一郎校長新任。
1971年2月 技術家庭教室棟新築完成。10月、放送設備の充実。放送教育全国大会の会場校となり、授業公開。

1969年3月 山本彌一郎校長退任。4月、熊木義房校長新任。
1968年3月 運動場拡張工事完成。10月、創立20周年記念式典を行う。附中讃歌制定。
1965年3月 密田良二校長退任。4月、山本彌一郎校長新任。
1964年3月 体育館ステージ新設工事完成。
1962年3月 体育館新築完成。
1961年3月 古谷健太郎校長退任。4月、密田良二校長新任。
1960年3月 特別教室新築完成。

1958年3月 密田良二校長退任。4月、古谷健太郎校長新任。中学校6教室新築完成。
1958年10月 創立10周年記念式典を行う。
1957年3月 中学校6教室新築完成。
1955年4月 研究紀要創刊。
1954年3月 永守良二校長退任。4月、密田良二校長新任。
1953年3月 校歌制定。10月、創立5周年記念式典を行う。
1952年11月 生徒会誌「柏樹」創刊。
1952年5月 校内に科学研究生制度を設け、生徒の研究態度の育成をはかる。
1951年11月 校内放送設備完成
1951年10月 図書館は金沢大学図書館に包含され、分館がおかれる。
1951年4月 永守良治校長新任。
1951年3月 金沢大学教育学部に附属学校設置。金沢大学教育学部と改称。主事を廃し校長を置く。
1950年6月 第1回研究発表会開催。

1949年10月 生徒会「蛍雪新聞」創刊。
1949年5月 金沢大学設置により金沢大学石川師範学校附属中学校と改称。生徒会、および育友会、それぞれ会則を制定。
1949年4月 石川青年師範学校に附属中学校を開設。石川師範学校男子部附属中学校、同女子部附属中学校および石川青年師範附属中学校を統合、石川師範学校附属中学校として金沢市広坂通88の校舎で開設。石川師範学校永守良治教授が主事に任ぜられる。
1947年4月 新学制にともない石川師範学校男子部附属小学校ならびに同女子部附属小学校にそれぞれ附属中学校を併設

校歌


校歌再生

 

校歌のダウンロードはこちら


ファイルイメージ

校歌