全校集会

 5月17日(火)の全校集会では表彰披露,生徒会役員任命式,i-GIP説明会が行われました。表彰披露では善行表彰,春季大会の表彰披露が行われました。生徒会役員任命式は前回任命できなかった2名の委員長の任命を行い,抱負を話してもらいました。最後にinochi Gakusei Innnovators' Program (i-GIP)の説明が代表の金沢大学融合学域先導学類の定免泰誠さんからありました。これは中高生・高専生対象のヘルスケア課題解決プログラムで,毎年決まったテーマに約5ヶ月間取り組み,課題と解決策を競うものです。中高生・高専生は教育プログラムを通じて大学生メンターと共にアイディアを磨き上げます。今年度のテーマは「心不全パンデミックを前に君はどうする?」というものです。6月7日まで参加者を募るという事でした。






金沢市中学校春季大会

 5月13日(金)~15日(日)にかけて金沢市の春季大会が市内各所で開かれました。本校からはバスケットボール部,バレーボール部,サッカー部,バドミントン部,ハンドボール部,テニス部,剣道,卓球が参加しました。どの部も全力で良く戦いました。男子ハンドボール部がA級第3位,B級優勝,男子テニス部がAチーム準優勝,Bチーム第3位,女子テニス部が第3位でした。特に男子テニス部の決勝は最後にタイブレークまで持ち込む大接戦で,手に汗を握る素晴らしい試合でした。






3年国語科 新聞講座

 5月12日(木)の1限~4限に3学年国語科の授業で新聞講座を開きました。講師は北陸中日新聞Nieコーディネーターの松坂浩一郎先生にお願いしました。新聞用語,新聞の作り方,分かり易い文章の書き方など新聞について幅広く教えていただきました。中でも「重要な事から書く」「一文は短く」「同じ言葉でなく,様々な表現を使う」など分かり易い文章の書き方は非常に参考になりました。生徒には種々の新聞を読み比べる事で,複雑な社会情勢を的確に判断する力をつけてほしいと思います。



激励会

 5月10日(火)の6時間目に春季大会に向けての激励会を体育館で行いました。生徒会執行部の司会の下,春季大会に参加する部活動の生徒はユニフォーム姿で壇上に立ち,抱負を語りました。最後に校長より激励の言葉として2010年サッカーワールドカップ日本代表チームの6つのチームコンセプトについて話をしました。それは「Enjoy」「Our team」「Do your best」「Concentration」「Improve」「Communication」というもので,部活動や大会においてもこのような事を念頭に置いて頑張ってほしいと生徒達に伝えました。


修学旅行

 4月28日〜29日に3年生が修学旅行に行きました。28日はタクシーを使って京都市内を班ごとに見学し、多くの班が京都水族館、清水寺、伏見稲荷神社、金閣寺を見学していました。宿泊は大津の琵琶湖ホテルで、目の前に琵琶湖の美しい景色が広がる素晴らしいホテルでした。夕食後は林家染太さんの落語を鑑賞しました。塾講師の経験を生かした話や、外国人向けの英語を交えた話で惹きつけた後、「時そば」を披露し、生徒はその巧みな話芸に聞き入っていました。
 29日は奈良県にバスで移動し、春日大社、三月堂、大仏殿、南大門等をガイドさんの案内で徒歩で回りました。生徒はガイドさんの詳しい説明に熱心に耳を傾けていました。途中から雨が強く降り出し大変でしたが、皆、きちんと最後まで歩いていました。雨で制服が濡れてしまった生徒も多かったため昼食後は平等院の見学を取りやめ、金沢にバスで帰りました。2日間とも生徒は添乗員さんや教員の指示によく従いスムーズに行動でき、実りある修学旅行となりました。