記憶に残る若葉遠足!?(日記付き)



「えっ、こんな日に遠足に行ったの?!」 
帰宅後に交わされた保護者の方々の声が聞こえてきそうです。
さんざん悩んだ挙げ句、時間を早めて、雨が降る前に帰ってこようと出発しました。大乗寺丘陵公園に着いて、実行委員が司会をしていると(写真上)、ぽつぽつ雨が当たってきました。急いでクラス写真を撮ったまではよかったのですが、雨脚は強くなるばかりです。せっかく3,4年生全員で企画した絆遊びも、お家の方が作ってくださったお弁当も食べず、帰路につきました。寒がる子ども達に何より申し訳ないと思いました。ところが。
子ども達は、雨を楽しんでいるのです(写真下)。「先生、雨の遠足も楽しいね。」「実は僕、雨男なんだ!」「こんな若葉遠足、きっと今年だけだろうね。」とかなんとか言いながら、お互いに励まし合って帰校しました。
体の冷え切った子ども達をすぐ着替えさせ、早めの弁当を3年、複式、4年が混ざったグループで、お互いの名前を覚えながら食べました。
昼食後は、計画通り、3,4年生全員で絆遊びで体を温めました。
彼らのたくましさに驚くとともに、手足の冷えとは対照的に心の温まる若葉遠足になりました。

4/11(木)雨の中って意外と… 
若葉遠足に行きました。着いて実行委員の話が終わると…雨が降ってきました。写真だけ撮って帰りました。雨の中、お地蔵様や仏様に「雨が早くやんでください。」と願いました。でも雨の中でしか体験できないこととかがありました。雨でも遠足は楽しかったです。

4/11(木)楽しかったことにします
今日は、くもっている中、若葉遠足へ行ってきました。寒すぎて手が真っ赤になりました。せっかく晴れていたのに、どんどんくもってきて、暗くなって、雨がザンザン降りになりました。もっと手が真っ赤になって、息も真っ白になりました。友達と手をつなぎましたが、あまりに冷たくて、感覚もなくなっていました。でも、一応頂上まで行けたので、楽しかったことにしようと思いました。

4/11(木)大雨 
2~4時間目に遠足に行くはずでした。山まで登りました。着いてしばらくすると、雨が降ってきました。みんな急いでカッパを着ました。大雨になりました。楽しみにしていた遠足が中止になって、とても悲しかったです。きっと他のみんなも同じ気持ちだと思います。でもこの遠足は、今までで一番いい思い出になりました。それはそれでよかったです。

4/11(木)若葉遠足 
若葉遠足は雨で、外では遊べなかったけど、帰ってきてから遊べたりして、最初で最後のいい体験ができたと思うのでよかったです。3年生の男の子と手をつなぐことで、3年生との絆が深まったと思うのでよかったです。とっても楽しい若葉遠足でした。

4/11(木)きずな 
若葉遠足に行きました。3の1の子とわいわいしゃべって、たくさんきずなが深まって、公園についてもっときずなが深まればいいなと思ったけど、雨が降ってきました。しもやけになって学校へ帰りました。でも複式と3の1でお弁当を一緒に食べたので、楽しかったです。これからももっともっと楽しくきずなを深めていきたいです。


5年生学年集会


5年生が初めての学年集会をしました。
自分の考えをノートに書いたり、考えを聞きあったりしながら、5年生としての自覚と目標を立てることができました。
みんなの真剣な眼差し、輝いていました。